→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年05月15日

ドル円、3営業日ぶりに反発

・ドル円は3営業日ぶりに反発。ダウ平均が150ドル超上昇したほか、米10年債利回りが上昇したことを支えに0時過ぎには一時109.64円まで値を上げた。ダウ平均が上げ幅を縮めるとやや上値が重くなり109.42円まで売りに押されたが、対オセアニア通貨などを中心にドル高が加速すると109.67円の本日高値まで再浮上。米10年債利回りが3%台まで上昇幅を広げたため、引けにかけても底堅く推移した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに小反落。欧州時間からの流れが続き、NY序盤には一時1.1996ドルまで上値を伸ばした。ただ、200日移動平均線の1.2019ドルが目先の上値目処として意識されると一転して売られる展開に。全般ドル高が進んだ流れに沿ったうえ、クーレ欧州中央銀行(ECB)理事が「金利はしばらくの間は現在の水準のままであると予想」と発言したことも重しとなり、引け間際には日通し安値となる1.1926ドルまで下押しした。

・ユーロ円は4日続伸。ユーロドルの失速につれる形で130.70円台まで売りに押されるなど総じてさえない動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)