→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年05月09日

ドル円、小幅に続伸

・ドル円は小幅に続伸。米10年債利回りの上昇をきっかけに買いが先行。下落して始まったダウ平均がプラス圏を回復したことも支えとなり、24時30分前には一時109.35円と本日高値を付けた。もっとも、前日高値の109.40円が目先のレジスタンスとして意識されると伸び悩み。トランプ米大統領がイラン核合意からの離脱を正式に発表するとダウ平均が150ドル超下落したため、リスク回避の売りが強まり一時108.83円と本日安値を付けた。一方で、前日安値の108.76円がサポートとして機能するなどその後は押し目買いが入った。株価が引けにかけて持ち直したことも支えとなり109.10円台まで下値を切り上げた。

・ユーロドルは3日続落。欧州時間からの売りの流れを引き継ぎ、23時前には一時1.1838ドルと昨年12月22日以来の安値まで売り込まれた。もっとも、ドル買いが一服するとその後はショートカバーが進み1.1880ドル台まで切り返す場面があった。

・ユーロ円は10日続落。欧州時間に129.24円まで下げた後はユーロドルの買い戻しにつれて129.70円台まで持ち直した。一方、戻りも限られるなど129.50円を挟んで方向感がなかった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)