→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年05月03日

ドル円、3営業日ぶりに反落

・ユーロドルは3日続落。欧州時間に上値の重さを確認したこともあり、NY勢の参入後は売りに押される展開となった。昨日安値の1.1982ドルを下抜けると売りが加速し、23時30分過ぎには一時1.1953ドルまで値を下げた。もっとも、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表はやや荒い値動きに。FOMCはこの日、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を1.50%から1.75%の範囲に据え置くことを決定。声明文では「前年比ベースのインフレと食料・エネルギーを除くインフレは2%に近づいた」と前回から物価認識を強めたが、公表後に米長期金利が上昇幅を縮小すると一時1.2026ドルまで反発する場面も見られた。一方で、欧州時間につけた高値の1.2032ドルが意識されると、再びドル買いが優勢となった影響から1月11日以来の安値となる1.1938ドルまで値を下げた。

・ドル円は3営業日ぶりに反落。NY勢の参入後は対ユーロなどでドル高が進んだことに伴い、24時過ぎには一時110.04円と2月5日以来の高値を更新した。FOMC後には一時109.60円まで伸び悩む場面もあったが、一巡後は再びドル高が進んだ流れに沿って高値圏まで切り返した。

・ユーロ円は6日続落。ユーロドルの下落につれて一時131.38円まで下押しした。3時過ぎには131.80円台まで下げ渋ったものの、一巡後は131.26円の安値をつけるなどさえない動きが続いた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)