→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年04月10日

ドル円、続落

・ドル円は続落。ニューヨーク勢の参入に伴い欧州通貨買い・ドル売りが先行。原油高などを背景に資源国通貨買い・ドル売りも活発化した影響から上値が切り下がった。ダウ平均は一時440ドル超上昇したものの、「米連邦捜査局(FBI)はトランプ米大統領の顧問弁護士マイケル・コーエン氏の事務所を強制捜査する」と伝わり、引けにかけて20ドル超高まで急失速。米10年債利回りも一時低下に転じたことで、先週末安値の106.78円を下抜け106.62円まで下げ足を速めた。

・ユーロドルは続伸。ニューヨーク勢が買いで参入すると、先週末高値の1.2291ドルを上抜けて上昇に弾みが付いた。一時1.2330ドルまで上値を伸ばした。その後は資源国通貨絡みの取引が中心となり1.2320ドル前後での持ち高調整が続いた。

・ユーロ円は反発。全般欧州通貨高の流れに沿ったほか、資源国通貨のクロス円の上昇につれる形で132.00円まで急伸した。一巡すると、クロス円の伸び悩みやダウ平均の急失速とともに131.38円まで売りに押された。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)