→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年04月09日

ドル円、4日ぶり反落

・ドル円は4営業日ぶりに反落。3月米雇用統計で非農業部門雇用者数や失業率が予想より弱い内容だったことが伝わると、発表直後こそ売買が交錯したが、次第に米10年債利回りの低下を受けて売りが強まった。米中貿易摩擦への懸念が再燃するなか、ダウ平均が760ドル超、ナイト・セッションの日経平均先物が340円下落したことも嫌気され、一時106.78円まで値を下げた。前日安値の106.71円が目先のサポートとして意識されると引けにかけてはやや下げ渋った。
 なお、パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長は「さらなる段階的な利上げがFRBの目標を推し進めるうえで最善」と述べたほか、ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁は「今後2年間は斬新的な利上げを継続できると確信」などと語ったが、目立った反応は見られなかった。

・ユーロドルは反発。欧州序盤に1.2215ドルまで下げたが、低調な米雇用指標を受けて全般ドル安が進むとショートカバーが進み、一時1.2291ドルまで買い上げられた。

・ユーロ円は3営業日ぶりに小反落。ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため131.40円を挟んだ動きが続いた。23時前には本日高値となる131.62円まで上げたが、上値は限定的だった。

(GI24から引用)





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)