→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年04月05日

交渉の行方を見守る

 市場関係者は、今回の米国発貿易摩擦問題について、先行きに固唾を呑んで見守っていましたが、アメリカ側から「交渉の余地がある」というメッセージが発せされたことで、一時的に安心感が広がっています。

 ただ、中国のアメリカに対する貿易黒字は年間で約40兆円近くになります。アメリカの貿易赤字の実に5割弱を中国が占めています。この赤字の縮小になるような内容でなければ、トランプ米大統領は納得しないでしょう。

 交渉はこれからです。どういう決着になるのか全く予断を許しません。この状況をしっかり見守りたいと思います。交渉が上手くいかなければ、ドル円は100.00円を割り込む展開になります。逆に一定の合意が出来れば、110.00円を超えて円安に向かう展開になるでしょう。交渉がどうなっていくか今の段階で決め打ちは出来ません。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)