→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年03月08日

米国の関税次第

 今後の株式相場、為替相場とも、米国の関税の行方に大きく左右されることは、明らかです。昨日7日のNY市場では、サンダース米大統領報道官から「日本時間9日早朝にも大統領が関税計画にサインする」ほか、「カナダ、メキシコは例外となる可能性」を示唆してはいるものの、トランプ米大統領が例外なくこの関税を実施すると決断すれば、各国の株式市場は更に崩れていくことになるでしょう。

 そうなると、為替市場では、円高、特にドル円での円高が大幅に進行する可能性がでてきます。現在は105円台前半が底値となっていますが、それを突き抜けて1ドル100.00円も視野に入ってくるかもしれません。

 逆に、トランプ米大統領のこの発言がある意味、打ち上げ花火的なもので、最終的には、穏便な内容となった場合は、株式市場にも安定感が戻ってくるでしょう。その場合には為替市場もある程度安定してきます。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)