→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年03月07日

ドル円、反落

・ドル円は反落。欧米間の通商問題への懸念から欧州時間に105.85円まで売られたが、「韓国と北朝鮮は4月の首脳会談開催で合意」「北朝鮮は体制の安全が保障されれは非核化にオープン」「協議が続く限り北朝鮮はミサイル・核実験をしないと表明」との報道を受けて投資家心理が改善した。時間外のダウ先物や日経平均株価の急伸とともに106.44円まで持ち直した。アジア時間に付けた日通し高値106.46円に上値を抑えられると、ダウ平均の一転下落を横目に105.91円まで弱含んだが、パーデュー米共和党上院議員が「トランプ米大統領は関税の見直しにオープン」と発言したことでダウ平均がプラス圏を回復。つれる形で106.20円台まで反発した。

・ユーロ円は続伸。北朝鮮を巡る地政学リスクが後退し130.60円から132.02円まで急上昇した。ダウ平均が失速した場面では131.25円まで伸び悩んだが、その後も底堅く推移した。

・ユーロドルは4日続伸。ユーロ円の急伸につれた買いが先行。ユーロポンドの上昇なども支えに1.2420ドルまで上値を伸ばした。ただ、中盤以降は1.2400ドルを意識した持ち高調整の域を出なかった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)