→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年01月12日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。対ユーロを中心にドル安が進んだほか、12月米卸売物価指数(PPI)や前週分の米新規失業保険申請件数が予想より弱い内容となったことを受けて売りが進行。米30年債入札が好調だったことで米長期金利が低下すると前日安値の111.271円を下抜けて111.044円と11月28日以来の安値を付けた。もっとも、ダウ平均が200ドル超上昇するなど株高を支えに引けにかけてはやや下げ渋った。

・ユーロドルは続伸。欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨で「2018年初旬からガイダンスの段階的な変更を検討する可能性」との見解が示されると買いが活発化。低調な米経済指標も買いを促し、一時1.20591ドルまで買い上げられた。その後は次第に1.2035ドル前後でのもみ合いとなった。

・ユーロ円は5営業日ぶりに反発。ECBによる出口戦略が早まるとの見方から一時134.354円まで急速に値を上げた。もっとも、一巡後は反動が出たうえ、ドル円が売られたことにつれて133.60円台まで上げ幅を縮めた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)