→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年01月11日

出鼻をくじかれた

 日銀のオペレーションに関しては、本日11日の中期債の国債オペではそれまでと同額となったことからもわかるように、「テーパリング」という意図のあるものではないと思っています。また、中国の米国債購入に関する報道については、本日11日のアジア時間に、SAFE(中国国家外貨管理局)が正式に「誤った情報に基づいたものかFake News」と否定したほか、中国外務省も正式に「米国債についての報道はFake Newsの可能性がある」と表明しました。一体、何だったのかと言いたくなるような展開でした。

 ただ、ユーロ円などはチャートを上に抜けて、いよいよ更なる円安かと期待する投資家が、年初から円売りを積み上げていたところで、こういうニュースがでたので、インパクトが大きかったということだと思っています。

 このように、年初から出鼻をくじかれてしまったので、この後遺症は市場にしばらく残ってしまうのではないかと思います。円高になる過程で断続的に日本の機関投資家もドル円を買っていたこともあり、これから、大きく円高に向かうという感じでもないですが、逆に、また円売りで勝負というムードもなくなってしまっています。しばらく、方向感のないふらついた動きになってくるのではないでしょうか。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)