→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2018年01月11日

ドル円、続落

・ドル円は続落。中国当局者の話として「米国債は魅力的でないように見える」「米国債購入ペースの減速や中断を推奨」などと伝わったことで21時過ぎには111.271円と11月28日以来の安値を付けたが、NY時間はもみ合いとなった。ショートカバーの動きから111.648円まで持ち直したが、好調な米10年債入札を背景に10年債利回りが低下に転じたほか、カナダドルを中心にクロス円が軟調に推移したため戻りも鈍かった。
 なお、カナダドル円は「トランプ米大統領はまもなく北米自由貿易協定(NAFTA)からの脱退を発表するだろう」との一部報道を受けて一時88.50円まで急落した。その後に米政府当局者が報道を否定したためやや下げ渋った。

・ユーロドルは4営業日ぶりに反発。中国当局者の話をきっかけにドルが全面安の展開となると一時1.20179ドルまで急速に買い上げられたが、NY勢参入後は利食い売りに押された。全般ドルの買い戻しが強まった影響から1.1940ドル近辺まで上げ幅を縮めた。

・ユーロ円は4日続落。対カナダドルを中心に円高が進んだ流れに沿って一時133.079円まで値を下げた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)