→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年12月04日

ドル円、4日ぶり反落

・ドル円は4営業日ぶりに反落。米税制改革法案への期待感からNY序盤は買いが強まり、0時30分過ぎに一時112.874円と本日高値を付けた。ただ、「フリン前大統領補佐官がロシア疑惑に関するトランプ大統領の関与を証言した」との報道が伝わると、ダウ平均の350ドル超安や日経平均先物の410円安、米長期金利の急低下とともに一転下落。前日安値の111.738円を下抜けて111.406円まで急落した。一方で、共和党のマコネル米上院院内総務が「米税制改革法案可決に必要な共和党票を確保」と述べると株価の下げ幅縮小につれて買い戻しが入り112.30円付近まで反発した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに小反落。ユーロクロスの下落につれて売りが進み、0時過ぎには1.1851ドルまで下押ししたが、ロシアゲート問題の再燃からドルが一転下落するとショートカバーが活発化し1.1930ドル台まで持ち直した。一方で、ドル円が買い戻されたため、その後は上値が重くなった。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。全般ユーロ安が進んだ流れに沿ったほか、株価が急落するとリスク回避の売りが重なり、一時132.917円まで売り込まれた。もっとも、株価が下げ幅を縮めると133円台半ばまで持ち直した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)