→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年11月29日

ドル円、反発

・ドル円は反発。11月米消費者信頼感指数や11月リッチモンド連銀製造業景気指数が予想を上回る結果だったことを背景に一時111.475円まで上昇したが、「米民主党下院トップのペロシ院内総務と米民主党上院トップのシューマー院内総務はトランプ米大統領との会談を拒否した」との報道が伝わると111.089円まで失速。「英国とEUは離脱に伴う清算金で合意した」との報道を受けてポンド円が急伸したことにつれたうえ、低調な米7年債入札を受けて米長期金利が上昇に転じると111.40円台まで切り返したが、北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことが分かると111.057円まで再び下げた。ただ、売りも続かず「米上院予算委員会が共和党の税制改革法案を可決した」ことが伝わるとダウ平均の270ドル近い上昇とともに111.639円まで反発した。

・ユーロドルは続落。欧州時間からの上値の重い値動きが継続した。ユーロポンドの急落につれた面もあり、一時1.18271ドルまで値を下げた。なお、パウエル次期米連邦準備理事会(FRB)議長は承認公聴会での質疑応答で「FRBにとって金利正常化の時だ」「12月利上げの論拠は強まっている」などと述べたが、目立った反応は見られなかった。

・ユーロ円は続落。ユーロドルと同様にさえない値動きとなり、北朝鮮のミサイル発射で地政学リスクが意識されたことも売りを促し、一時131.724円まで下落した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)