→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年11月09日

レンジに入り込んでしまった相場

 アメリカの長期金利が伸び悩んでいます。直近のアメリカ国債10年物利回りは2.3%程度で、一時は2.5%を上に抜けていくかと思われましたが失速してしまっています。こうした状況もドル円の頭を押さえ込んでしまっている要因です。

 ただ、113円台の半ばより下がってくると、日本の機関投資家のドル買い注文がある程度並んでいるようなので、大きく崩れることも可能性としては低いのではないかと考えています。結局は、方向感のないレンジ相場に入り込んでしまう公算が高まってきてしまったということでしょう。

 正直申し上げて、現時点での為替相場での取引は中々難しくなっています。ポジティブキャリー、つまりスワップがプラスになるようなポジションをコアに持ちながら、狭いレンジでのレンジトレードを続けるしかないような状況です。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)