→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年10月12日

もみ合いが続きそう

 為替相場ですが、週末の米雇用統計直後にドルの高値を付けてからは、利食い売りが中心となっています。目先の目処として意識されていた9月27日の高値113.253円を上抜けて一時113.438円まで買われたものの、10日のNY市場では一時111.991円まで下押ししています。ダウ平均や日経平均が高値を更新しているなか、明らかに上値が重くなってきていますが、米長期金利も2.4%を付けたことで、目先の達成感から上がりにくい状況では仕方のないことでしょう。

 先週もお伝えしたと思いますが、ドル円は、しばらくは方向感のない動きが続くかもしれませんが、109円台から110円台で買ったドル円のロングをキープしながら、目標である114円台を待つ姿勢を維持しています。

 東京市場では、10日に公示された総選挙の状況を見極めたいとする向きが増えてきており、市場参加者に話しを聞いてみても、「東京時間は本邦勢のフローが全く出てこなくなっている」状況のようです。




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)