→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年10月12日

ドル円、小反発

・ドル円は小反発。ユーロ円などの下落や米10年債利回りの低下を背景に売りが強まり、22時前には一時112.081円まで値を下げた。ただ、前日安値の111.991円が目先のサポートとして意識されると一巡後は下値を切り上げる展開に。ナイト・セッションの日経平均先物の100円高を受けてクロス円が一転上昇するなど全般円安が進んだ流れに沿って一時112.575円とアジア時間の高値112.586円に迫った。
 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨で「多くのメンバーは低インフレが一時的な要因のみではないと懸念」などの見解が示されると112.30円台まで伸び悩んだが、下値も限定的だった。

・ユーロドルは4日続伸。米長期金利の低下やFOMC議事要旨を受けて総じて堅調に推移した。「ムニューシン米財務長官はパウエル米連邦準備理事会(FRB)理事を次期FRB議長に強く推す」との報道も買いを促し、一時1.18692ドルまで上値を伸ばした。

・ユーロ円は4日続伸。欧州時間には一時132.456円まで売り込まれたが、株高を受けてその後はショートカバーが活発化。一時133.499円まで買い上げられた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)