→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年10月11日

ドル円、下落

・ドル円は下落。米10年債利回りが急低下したことを背景に売りが強まった。ナイト・セッションの日経平均先物が90円下落したことも嫌気され、前日安値の112.33円を下抜けて111.991円まで下げ足を速めた。もっとも、112.00円割れの水準では本邦実需勢をはじめ押し目を拾いたい向きが多く、一巡後は下値を切り上げる展開に。米10年債利回りが引けにかけて上昇に転じたほか、日経平均先物が下げ幅を縮めると112.40円台まで持ち直した。

・ユーロドルは3日続伸。米長期金利の低下をきっかけに全般ドル安が進んだ流れに沿って買いが進行。スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン首相が議会演説で独立宣言の効力を一時停止することを提案したことも買い材料視され、一時1.18255ドルまで上値を伸ばした。9月29日高値の1.18325ドルが目先のレジスタンスとして意識されると伸び悩んだが、下値も限られた。

・ユーロ円は3日続伸。カタルーニャ州の独立凍結を好感したほか、株価の買い戻しを支えに日通し高値となる132.873円まで値を上げた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)