→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年10月02日

ドル円、反発

・ドル円は反発。8月米PCEコアデフレータが予想を下回ると売りが進み、一時112.215円まで下げた。もっとも、その後は9月米景気指数(シカゴPMI)が予想より強い結果となったことで下値を切り上げる展開に。「トランプ米大統領は米連邦準備理事会(FRB)議長のポストについてケビン・ウォルシュ氏と会談した」との報道が伝わると、ウォルシュ氏がタカ派として知られていることも買い戻しを誘い、23時前には一時112.737円と本日高値を更新した。引けにかけては持ち高調整売りに押されて伸び悩んだが、総じて底堅く推移した。

・ユーロドルは続伸。ユーロポンドの上昇や米長期金利の低下を背景に買いが先行した。米PCEコアデフレータの発表後には一時1.18325ドルまで上昇。その後は全般にドルが買い戻された影響から一時1.1800ドルを割り込む場面も見られたが、下値も限定的だった。

・ユーロ円は反発。ドル円や一部ユーロクロスの上昇につれて底堅い動きが続き、24時過ぎには一時133.116円まで値を上げた。引けにかけても底堅く推移した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)