→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年08月07日

ドル円、反発

・ドル円は反発。7月米雇用統計で非農業部門雇用者数が前月比20万9000人増と予想の前月比18万人増を上回ったことが分かると、米10年債利回りの急上昇とともに買いが加速した。コーン米国家経済会議(NEC)委員長が「可能な限り法人税を引き下げる」「企業が対外資産引き揚げ(リパトリエーション)を行いやすいように税制改革を」と発言したこともドル買いを後押し。2日高値の110.984円を上抜け111.053円まで強含んだ。ただ、111円台で上値の重さを確認すると110.591円まで利食い売りに押された。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。良好な米雇用統計やコーンNEC委員長の発言を受けて全般ドル買いが優勢に。1日安値の1.17849ドルを下抜けてストップロスを断続的に巻き込み、1.17287ドルまで下げ幅を広げた。ただ、週末を控えて持ち高調整の買い戻しが次第に進み1.17831ドルまで切り返した。

・ユーロ円は続落。強い米雇用統計を受けたドル円の上昇につれて131.116円まで上げた後、ユーロドルの急落に押され130.098円まで一転下落した。その後、ユーロドルが買い戻されると130.40円台まで下げ渋った。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)