→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年08月04日

ドル円、3日ぶり反落

・ドル円は3営業日ぶりに反落。英利上げ観測が後退しポンド円が急落した影響を受けた。米10年債利回りの低下も重しとなり、昨日安値の110.285円を下抜け110.265円まで弱含んだ。一巡すると110.516円まで反発したが、7月米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業指数が53.9と予想の56.9を下回ったことで売りが再開。一時109.956円まで下げ足を速めた。1日安値の109.933円が目先の下値目処として意識されると110.232円まで下げ渋ったものの、「モラー特別検察官はロシア問題調査で大陪審を設置する」との報道を受けて再び売られた。米10年債利回りの低下幅拡大も嫌気され、109.865円と6月15日以来の安値を付けた。

・ユーロドルは続伸。ユーロポンドの急伸や米長期金利の低下を支えに買いが先行。米ISM非製造業指数が予想より弱かったうえ、市場では「ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けた買いが持ち込まれた」との指摘もあり、1.18932ドルまで強含んだ。昨日高値の1.19093ドルがレジスタンスとして意識されると1.1860ドル台まで失速したが、ロシア問題絡みの報道が全般ドル売りを誘い底堅く推移した。

・ユーロ円は反落。ユーロドルの上昇につれた買いも見られたが、ポンド円やドル円の下落を横目に弱含んだ。神経質な動きながら130.464円まで上値が切り下がった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)