→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年07月14日

ドル円、3営業日ぶりに反発

・ドル円は3営業日ぶりに反発。米10年債利回りが上昇に転じると買い戻しが先行。「日銀は19−20日に開く金融政策決定会合で、2%物価目標達成時期について先送りを含め議論する」との報道も買いを後押しした。イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が議会証言で「保有資産の縮小期、長期金利はいくらか上昇へ」と発言すると、米10年債利回りの上昇幅拡大とともに113.471円まで上値を伸ばした。ただ、本日高値の113.527円に上値を抑えられると、米10年債利回りも上昇幅を縮小したことで113.175円まで失速した。

・ユーロドルは続落。「欧州中央銀行(ECB)は9月7日の会合でQEを段階的に縮小する計画を公表する可能性がある」と報じられると、1.13707ドルから1.1420ドル付近までショートカバーが進んだ。ユーロクロスの戻りが鈍く1.1380ドル台まで再び下げたが、米長期金利の上昇幅縮小が支えとなり1.14ドル台を回復した。

・ユーロ円は横ばい。ECBの緩和縮小観測が高まり128.496円から129.475円まで一転上昇した。その後、全般ユーロ売りが再開したが、次第に129.10円前後で方向感が出なくなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)