→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年07月06日

クロス円を中心に

 ドル円は米国が独立記念日の前日である週明け3日に、これまでの戻り高値であった6月29日の112.926円を一気に上抜けてきました。米長期金利の上昇や休暇を前にした米短期筋などの買い戻しが先導することになったわけですが、現状では5月11日の高値114.37円を意識した神経質な動きが続いています。

 米ヘッジファンド勢も、独立記念日を境にして、事実上の下半期へと勝負を掛けることになりますが、やはり先週からお伝えしているとおり、「金融政策の方向性の違い」に着眼した「円キャリートレード」といったはっきりとした戦略が、ボラティリティの低下が続くなかでは妥当ではないかと思っています。

 チャート的にも、政策的にもかなり「刺激策の解除」が近づいてきているユーロドルがそのなかでもターゲットになりやすいです。ユーロ円を中心としたクロス円をしっかりと見極めて拾っていく方針がいいのではないでしょうか。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)