→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年07月05日

ドル円、3日ぶり小反落

・ドル円は3営業日ぶりに小反落。北朝鮮によるミサイル発射を受けて一時112.741円まで売り込まれたものの、下値は堅かった。本邦実需勢の押し目買い意欲が旺盛だったうえ、ナイト・セッションの日経平均先物が上昇したことも相場の支援材料となった。もっとも、この日は米国市場が独立記念日の祝日で株式・債券・商品市場が休場。市場参加者が激減し商いは低調だった。

・ユーロドルは3日続落。米国市場が休場だったため、取引参加者が減少。新規の取引材料にも乏しく1.13ドル台半ばで値動きが鈍かった。なお、プラート欧州中央銀行(ECB)専務理事は講演で「ECBの量的緩和プログラムは効果的」「ECBは金融政策を維持するべき」などと述べたほか、ノボトニー・オーストリア中銀総裁は「インフレ目標は一定の柔軟性が必要」などと述べたと伝わった。

・ユーロ円は反落。アジア時間に一時128.039円まで売られる場面もあったが、ドル円と同様に下値は堅かった。ニューヨーク市場では128円台半ばでのもみ合いに終始した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)