→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年06月19日

ドル円、小反落

・ドル円は小反落。20時30分前に一時111.419円まで値を上げたが、5月米住宅着工件数や5月米建設許可件数が予想を下回る結果となり、時間外の米10年債利回りが低下に転じると一転して売りが優勢に。その後に発表された6月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値もさえない内容だったうえ、ダウ平均や日経平均先物の下落も嫌気され、一時110.649円まで下げ足を速めた。もっとも、200日移動平均線が位置する110.61円が目先のサポートとして意識されると株価が買い戻されたことも支えに110.90円台まで下げ渋り。その後は週末とあって次第に110.85円前後でのこう着となった。

・ユーロドルは反発。欧州時間からの買いの流れが継続。低調な米経済指標を受けて米長期金利が低下したことも買い材料視されるなど総じて底堅く推移し、5時過ぎには一時1.12019ドルまで値を上げた。

・ユーロ円は続伸。一時124.465円まで上昇した後ドル円の失速や株安を受けて123.80円台まで上げ幅を縮めた。もっとも、株価の持ち直しやユーロドルの上昇につれて124.10円台まで下値を切り上げるなど方向感がなかった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)