→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年05月17日

ドル円、反落

・ドル円は反落。ユーロ円の急伸につれて113.732円まで持ち直したが、本日高値の113.808円の上抜けに失敗すると4月米住宅着工件数や4月建設許可件数が予想を下回ったことで売りが強まった。強い4月米鉱工業生産指数を受けてやや買い戻されたが、戻りは限定的。米10年債利回りが低下幅を拡大したほか、ダウ平均やナイト・セッションの日経平均先物がマイナス圏に沈むとリスク回避的な売りが加速した。ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに向けた売りも出て112.965円まで下落した。フィキシングを通過すると113.321円まで反発したが、2時30分過ぎから全般ドル売りが強まり112.934円まで再び下げた。

・ユーロドルは3日続伸。欧州序盤からユーロ全面高の流れが続いた。低調な米住宅指標や米長期金利の低下も買いを後押し。ドル売り圧力も根強く1.10973ドルと昨年11月9日以来の高値を付けた。

・ユーロ円は3日続伸。市場では「米系短期勢から断続的な買いが観測された」との指摘があり、昨年4月28日以来の高値となる125.816円まで上げた。その後、株価の失速やドル円の下落を横目に125.143円まで伸び悩み。ユーロドルが一段高となると125.50円台まで反発したが、戻りは限られた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)