→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年04月20日

ドルの上昇は難しい

 現在もここからドルが反転してドル高になっていくと予想している専門家の意見を聞いてみると、アメリカの景気状況は良好で、政策金利を徐々に引き上げてくることをドル高の要因としている人が殆どです。これは正しいでしょうか?先月3月15日にFOMCは政策金利を0.25%引き上げました。その時点で、今年は後2回政策金利の引き上げが行われるという見通しがコンセンサスになっています。ということは、今、この時点において後2回の利上げを市場はほぼ織り込んでいると考えることができます。FOMCの利上げのペースが更に速まるような展開となってくれば状況は変わってきますが、そうでなければ、この材料をもってドルが上昇するというのは少し無理があるような気がします。

 そう考えると、当面ドルの反転、上昇はかなり難しいのではないかと考えています。現状はもみ合いに入っていますが、どちらかと言えば、ドルの下値リスクはまだ高いのではないでしょうか。1ドル105円台もありうるとの見方をとりあえず、維持しておきたいと思います。

 また、6月にイギリスで総選挙が行われることになりました。突然の解散を受けて、ここで与党が勝利すれば、EU離脱の交渉に弾みがつくという期待感でポンドが買われています。しかし、イギリスがEUを抜けることは決してポンドにとってプラスに働くわけではないと思います。このポンド高は一時的なものだと考えておきたいと思います。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)