→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年04月17日

ドル円、反落

・ドル円は反落。米経済指標の発表後に売りが先行した。3月米消費者物価指数(CPI)が予想を下回る結果となったほか、3月米小売売上高は自動車を除いた数値が予想より弱かったうえ、前月分も下方修正された。全般にドル売りが進むなか、目先の下値目処として意識されていた200日移動平均線の位置する108.71円を下抜けたことで売りが加速。ナイト・セッションの日経平均先物が110円安まで下げたことも重しとなり、一時108.551円と昨年11月15日以来の安値をつけた。
 なお、米財務省は14日、半期に一度の外国為替報告書を公表。為替操作国の指定はなかったが、引き続き中国、日本、韓国、台湾、ドイツ、スイスを為替「監視リスト」に指定した。

・ユーロドルは横ばい。米指標の発表後にドル売りが進んだ場面では1.06297ドルまで上げたものの、次第に上値を切り下げた。ユーロポンドやユーロ円などユーロクロスが週末を控えて持ち高調整売りに押されると、つれて1.0610ドル付近まで弱含んだ。

・ユーロ円は続落。株安を嫌気した売りに押されて、一時115.191円と昨年11月10日以来の安値を更新した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)