→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年03月20日

ドル円、4日続落

・ドル円は4日続落。米10年債利回りが低下したことを背景とした欧州時間からの売りの流れが継続した。3月ミシガン大期待インフレ率が2.2%と過去最低値を更新したことも売りにつながり、前日安値の112.909円を下抜けると米10年債利回りの低下幅拡大とともに売りが加速。一時112.565円と2月28日以来の安値を付けた。米金利低下が一服すると売りは落ち着いたが、戻りも極めて限定的となった。
 なお、日米財務相会談では「為替の急変は世界経済の安定に悪影響を与えるとの考えで一致した」と伝わったが、相場への影響は限られた。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。仏大統領選の世論調査でルペン氏がリードを広げたことがわかったことをきっかけに売りが進み、一時1.07276ドルまで値を下げた。その後は米長期金利の低下に伴う買いが入った半面、ユーロ円が下落した影響も受けたため1.0740ドルを挟んで方向感が出なかった。

・ユーロ円は反落。仏大統領選の世論調査でルペン・リスクが意識されたため売られる展開となった。その後もドル円やナイト・セッションの日経平均先物の下落につれるなど軟調に推移し、一時120.82円まで下げ幅を広げた。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)