→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年03月13日

ドル円、4営業日ぶりに反落

・ドル円は4営業日ぶりに反落。2月米雇用統計を前にじわりと買いが入り、22時過ぎに一時115.505円と1月19日以来の高値を付けた。ただ、非農業部門雇用者数は前月比23万5000人増と予想の前月比20万人増を上回ったものの、平均時給が前月比0.2%増と予想の前月比0.3%増を下回ったため、米10年債利回りの低下とともに売りが進行。その後下げ渋る場面があったが、ロス米商務長官が「(貿易について問われ)日本の優先度は高い」と述べると売りが再開し、アジア時間の安値114.89円を下抜けた。米10年債利回りの低下幅拡大や対ユーロでドルが一段と下落した影響から戻りの鈍い動きが続き、一時114.658円まで値を下げた。

・ユーロドルは続伸。米雇用統計後にドル安が進むと買いが強まったほか、「ECBはQE終了前に利上げが可能かどうか協議した」との一部報道が伝わると買いが加速。5時過ぎには一時1.06991ドルまで上げ幅を広げた。もっとも、1.0700ドルを前に上値を抑えられると引けにかけてはやや伸び悩んだ。

・ユーロ円は3日続伸。ドル円が一転下落すると122.07円付近まで下押ししたが、ECB内で利上げが協議されていたことが伝わると122.832円まで反発。一方で、取引終了にかけては上値が重くなるなど総じて方向感が出なかった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)