→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年02月16日

ドル円、3日ぶり反落

・ドル円は3営業日ぶりに反落。1月米小売売上高や1月米消費者物価指数(CPI)、2月NY連銀製造業景気指数が軒並み強い結果だったことを受けて米長期金利の上昇とともに買いが強まり、一時114.958円まで値を上げた。ただ、115.00円に設定されているまとまった規模のオプションに絡んだ売りに上値を抑えられると失速。米10年債利回りが上昇幅を縮めたうえ、1月米鉱工業生産指数や2月NAHB住宅市場指数が予想より弱い内容だったことが嫌気された。ナイト・セッションの日経平均先物が110円下落したことも売りを促し、一時113.868円まで売り込まれた。一方で、113円台では押し目買いが入ったうえ、株価が買い戻されたこともあり、一巡後は114.30円台までショートカバーが入った

・ユーロドルは5営業日ぶりに反発。強い米インフレ指標などを受けてドル高が進むと一時1.05213ドルと1月11日以来の安値を付けた。ただ、その後は米長期金利の上昇幅縮小やドル円の失速に伴って急速にショートカバーが進み1.0609ドルまで買い上げられ、引けにかけても底堅く推移した。
 なお、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が「今年3回の利上げが適切」と述べたほか、ブラード米セントルイス連銀総裁が「経済指標を考慮すると年内に利上げできる」などと述べたが、市場への影響は限られた。

・ユーロ円は3日続伸。米国株高を背景に買いが進み、一時121.284円まで上昇した。一方で、ドル円が一転下落した場面では120.70円台まで売りに押された。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)