→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年02月13日

ドル円、横ばい

・ドル円は横ばい。113.50円を挟んだ値動きが続いていたが、米10年債利回りが上昇幅を縮めると売りが強まった。ナイト・セッションの日経平均先物が110円下げたこともあり、1時30分過ぎには一時113.054円まで下落。一巡後は113.60円台まで下値を切り上げたが、日米首脳会談後の共同記者会見でトランプ米大統領が「通貨の切り下げについて、私は長い間不満を述べてきた」「通貨と貿易は公平でなければならない」と発言すると112.864円まで売り込まれた。ただ、中国に対する質問への回答だったこともあり、すぐに反発し113.50円台まで持ち直すなど総じて方向感が定まらなかった。

・ユーロドルは続落。米長期金利の上昇やユーロクロスの下落を受けた欧州時間からの売りの流れが続き、一時1.06077ドルと1月19日以来の安値を付けた。その後は米長期金利の上昇幅縮小に伴って1.0650ドル台まで切り返したが、戻りは限られた。

・ユーロ円は反落。ユーロ安が進んだ流れに沿ったほか、ドル円の下落につれる形で一時120.236円まで下げる場面があった。もっとも、その後はドル円の反発を受けて120円台後半まで持ち直した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)