→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年01月12日

米経済は健在

 昨日の市場は、トランプ次期米大統領の記者会見を受けて乱高下しました。次は1月20日の大統領就任式でのスピーチを待つことになるのですが、ここでも中身のない演説をしてしまったら、更に投げが出るかもしれません。

 ただ、1つ確認しておきたいことは、アメリカの経済そのものは非常に健全であるということです。景況感もしっかりしているほか、雇用環境も好転しています。先週末の12月米雇用統計の数字でも分かるように、賃金も順調に上昇してきています。企業業績も良好です。今の状況が維持できれば、FOMCは3月にも追加利上げをする可能性は十分に出てきています。ただ、FOMCの議事録(12月13-14日分)にもあったように、トランプ政権の政権運営が非常に不透明であることをFOMCメンバーも十分に認識しており、かつ3月には財政の崖の期限が来るので、議会との対話が重要になってきます。これを上手くコントロールできないと減税も財政出動も出来なくなるでしょう。トランプ大統領の手腕はこれから試されることになってきます。

 昨年の11月以来、トランプ次期米大統領に翻弄される金融市場でありますが、それはまだしばらく続きそうです。ともかく、1月20日の就任時にどんなことを語るのか。それに注目をしておかなければなりません。私個人的には、彼が当方もないことを言わない限りはドルの下値も限定的だろうと考えています。





FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)