→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2017年01月12日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。米10年債利回りやナイト・セッションの日経平均先物の上昇が相場を支えたほか、トランプ次期米大統領の記者会見を前に思惑的なドル買いが見られ116.868円まで上げた。トランプ氏は「最も多くの雇用を生み出す大統領になる」「会社の経営権は二人の息子に譲る」「メキシコとの国境に壁は作る」などと発言したが、具体的な経済対策への言及がなく失望売りが優勢に。米10年債利回りが低下に転じ、日経平均先物が急落したことも嫌気された。米10年債入札後に米10年債利回りがさらに低下すると目先のストップロスを断続的に誘発。昨年12月9日以来の安値となる114.248円まで急速に下げ幅を広げた。
 ただ、同日安値の114.014円が下値の目処として意識されると、急落の反動も出てショートカバーが進んだ。米10年債利回りが低下幅を縮め、日経平均先物が買い戻されたことも支えに115.629円まで反発した。

・ユーロドルは反発。欧州時間からユーロが全面安となった流れを引き継いだ。米長期金利の上昇も重しとなり1.04539ドルまで弱含んだ。ただ、トランプ次期米大統領の記者会見や米10年債入札を受けて米長期金利が急低下すると1.06233ドルまで一転上昇。その後、米長期金利が低下幅を縮めたことで1.0560ドル台まで伸び悩むなど荒い値動きとなった。

・ユーロ円は横ばい。全般ユーロ安の地合いに沿って売りが先行。トランプ次期米大統領の記者会見を受けた株安やドル円の急落につれて121.255円まで下落した。その後、株価やドル円が反発すると122円台を回復した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)