→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2014年06月13日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。5月米小売売上高や米新規失業保険申請件数が市場予想より弱い結果となったため、米10年債利回りが低下し、日米金利差縮小を見越した売りが出た。また、イラクで過激派武装組織が首都バグダッドへの進撃を宣言するなど中東情勢が緊迫化の度合いを増しており、米国株式相場が投資家心理の悪化で売りに押されたことも相場の重しに。昨日安値の101.86円を下抜けて売りが加速し、4時30分前には一時101.60円と5月30日以来の安値を更新した。

・ユーロドルは5営業日ぶりに反発。米長期金利の低下で全般にドル売りが進んだ流れに沿って、4時前には1.3572ドルと日通し高値をつけた。もっとも、その後は買いも一服。カーニー英中銀(BOE)総裁が「利上げは市場予想より早期に実現する可能性もある」と述べたことを受けて、ユーロポンドが0.80032ポンドまで急落したため、つれて1.3540ドル台まで売りに押された。なお、ポンドドルはポンドが全面高となったことに伴い、1.6931ドルまで急ピッチで値を上げた。

・ユーロ円は5日続落。米株安を手掛かりにしたリスク回避の売りが進み、5時過ぎには137.705円の安値まで下押し。もっとも、ユーロドルが上昇した影響も受けたため、一方的に売りが進む展開にはなっていない。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)