→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2014年06月12日

ドル円、続落

・ドル円は続落。欧州時間に株安や米10年債利回りの低下で売りが強まった流れを引き継いだ。20時30分前には101.86円と2日以来の安値を更新。もっとも、一目均衡表基準線が位置する101.81円レベルがサポートとして意識されると売りも一服した。米10年債入札後に米長期金利が低下幅を縮めたこともあって、102.10円付近まで下げ渋った。

・ユーロドルは4日続落。米長期金利の低下で全般にドル売りが進んだ影響から、20時30分前に1.3557ドルと日通し高値をつけたものの、買いの勢いも長続きしなかった。欧米金融政策の方向性の違いを背景にした売りも根強く、その後は1.35ドル台前半でのもみ合いに終始。ノワイエ・フランス中銀総裁は「ECBの緩和は十分ではなく、各国政府も行動した方が良い」などと述べたが、目立った反応は見られなかった。

・ユーロ円は4日続落。株安を嫌気した売りに押されてさえない動きとなった。0時30分過ぎには137.88円と2月6日以来の安値を更新。売り一巡後も買い戻しを誘う材料を欠いたため、戻りは限定的だった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)