→公式サイト「勝利の方程式」はこちら


2014年06月05日

ドル円、4日続伸

・ドル円は4日続伸。5月ADP全米雇用報告が市場予想より弱い結果となり、売りが先行した。22時前には一時102.44円と本日安値を更新。もっとも、その後は米10年債利回りが低下幅を縮めたため、徐々に下げ幅を縮小した。5月米ISM非製造業指数が予想より強い結果となったほか、米10年債利回りが上昇に転じると102.70円台まで上昇し、引けにかけても高値圏で底堅く推移した。なお、米地区連銀経済報告(ベージュブック)では「成長ペースは緩やか」「12地区連銀のほとんどで経済活動は拡大している」などが明らかになったが、目立った反応は見られなかった。

・ユーロドルは反落。ADP全米雇用報告の発表後にドル安が進んだ流れに沿って、22時前に1.3639ドルと本日高値を更新したが、昨日高値の1.3648ドルが目先のレジスタンスとして意識されると伸び悩んだ。米長期金利の上昇なども重しとなり、4時前には1.3596ドルの安値まで下げた。

・ユーロ円は横ばい。アジア時間につけた高値の139.965円を試す場面もあったが、節目の140.00円手前で上値を抑えられるとその後は伸び悩み。ドル絡みの取引が中心となったため、139円台後半での方向感を欠いた動きとなった。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。
→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)