2018年05月21日

ドル円、5営業日ぶりに小反落

・ドル円は5営業日ぶりに小反落。対ユーロを中心にドル高が進んだ流れに沿って買いが強まり、20時過ぎには一時111.08円と本日高値を付けた。ただ、その後は次第に利食い売りに押されるなど111円台での滞空時間は短かった。米10年債利回りが低下したうえ、ナイト・セッションの日経平均先物が下落したことが嫌気され、一時110.61円の安値まで売られた。一方で、引けにかけては買い戻しが入り110.70円台まで持ち直した。

・ユーロドルは5日続落。イタリア新政権の先行き不透明感から同国の国債や株式が売られたためユーロ安が進んだ。対カナダドルでのドル高も売りを促し16日安値の1.1764ドルを下抜けて12月18日以来の安値1.1750ドル前後まで売り込まれた。一巡後は米朝期金利の低下を手掛かりに1.1780ドル台までショートカバーが入ったが、戻りは鈍かった。
 なお、3月カナダ小売売上高の自動車を除いた数値が前月比で予想を下回ったうえ、4月カナダ消費者物価指数(CPI)が前年比で弱い内容だったため、米ドルカナダドルは1.2911カナダドルまで米ドル高・カナダドル安が進んだ。

・ユーロ円は反落。イタリア政治リスクを背景にユーロ売りが強まったうえ、日経平均先物の下落などで円高が進んだ流れに沿った。一時130.24円と前日安値に面合わせした。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:59コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月18日

ドル円、4日続伸

・ドル円は4日続伸。欧州時間からの買いの流れが継続。5月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想を大きく上回る結果だったことも後押しし、0時過ぎには一時110.86円と1月23日以来の高値を更新した。一巡後は利食い売りなどが出たため110.60円台まで伸び悩んだが下値は堅く、引けにかけて再び高値圏に浮上した。

・ユーロドルは4日続落。イタリアの国債や株価が下落するとつれる形でユーロ安が進み、一時1.1777ドルまで値を下げた。もっとも、前日安値の1.1764ドル前後が目先のサポートとして意識されると下げ渋り。その後は1.1800ドルを挟んで方向感を欠いた。
 なお、イタリアのポピュリスト政党『五つ星運動』と極右『同盟』は政策プログラムで最終合意したと伝わったが、相場への影響は限定的だった。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反発。ユーロドルが売られると130.20円台まで下げる場面があったが、その後は130.65円前後でのもみ合いとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:58コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月17日

ドル高進む

 ドル高の大きな背景にあるのは、好調なアメリカ経済です。アメリカの長期金利10年物の利回りはとうとう3%を超える水準になってきています。来月には追加利上げが確実視されている状況です。こうしたことを好感してドルが買われているということです。

 以前も申し上げたと思いますが、相場は気まぐれです。数ヶ月前は逆の反応をしていたにもかかわらず、今はアメリカの金利上昇=ドル高という相関関係になっています。かなり一方的にドル高が進んできたため、上昇トレンドが転換する時期もそう遠くないと考えていますが、足元はまだドルの高値を試す動きになるのではないでしょうか。

 ドル円を見ると、節目であった110円で一旦跳ね返されて、落ち着いていましたが、ユーロドルでのドル高につられる形で110.00円をしっかり上に抜けてきました。節目を一旦上に抜けたのですから、市場は更なる上値を試しにいく可能性が高いと今のところ考えています。今年の年初の高値圏である113円台というのも視野に入ってきたのではないでしょうか。また、ユーロドルも1.15-1.16ドルあたりまでの可能性を見ておきたいと思います。




FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 16:13コメント(0) この記事をクリップ!

ドル円、小幅に3日続伸

・ユーロドルは3日続落。イタリアのポピュリスト政党「五つ星運動」と極右「同盟」が欧州中央銀行(ECB)に債務免除を申請する方針と伝わると、債務問題への懸念から同国の債券や株式が売られ、ユーロ安が広がった。一時1.1764ドルと昨年12月18日以来の高値を付けた。ただ、一巡後は対資源国通貨を中心に持ち高調整のドル安が進んだ影響からショートカバーが優勢に。イタリアの極右「同盟」のボルギ報道官が「政策プログラムに債務免除は含まれていない」との見解を示したことも支えとなり1.1820ドルまで反発した。米10年債利回りが2011年7月以来の高水準を付けると1.1770ドル台まで押し戻されたが、下値は堅かった。「五つ星運動・同盟両党が共同の政策プログラムを完成させた」ことが一部報道で伝わると再び買いが強まった。

・ドル円は小幅に3日続伸。足もとで急速に進んだドル高に対する調整の動きが広がるなどさえない値動きとなり、22時過ぎには一時110.04円と本日安値を更新した。もっとも、米長期金利が上昇したため下値は限定的。「劉鶴・中国副首相は米中貿易協定が合意することに楽観的」との一部報道も支えとなり、引け間際には一時110.41円と本日高値を付けた。

・ユーロ円は続落。イタリア債務問題への警戒感からユーロ安が進んだ流れに沿って一時129.53円まで売り込まれた。もっとも、一巡するとユーロドルの買い戻しやドル円の上昇につれて130.30円台まで切り返すなどNY時間は下値の堅い動きとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:42コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月16日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。米10年債利回りの上昇を背景に買いが先行し、2日高値の110.04円を上抜けると目先のストップロスを誘発。5月NY連銀製造業景気指数が予想を上回ったことが伝わり、米10年債利回りが2011年7月以来の高水準を付けると上昇に弾みが付いた。その後も総じて底堅く推移し、3時過ぎには一時110.45円と2月2日以来の高値を付けた。同日高値の110.483円が目先のレジスタンスとして意識されると、「北朝鮮は軍事演習を巡り米朝首脳会談をキャンセルする可能性を示唆した」との一部報道が伝わったこともあり110.20円台まで伸び悩んだが、下押しは極めて限定的だった。

・ユーロドルは続落。全般ドル買い圧力が高まった影響から売りが強まり、アジア時間の安値1.1910ドルを下抜けると下げ足を速めた。米長期金利が大幅に上昇すると売りが加速し、23時前には一時1.1820ドルと昨年12月22日以来の安値を更新した。一巡後は急ピッチで下落した反動からショートカバーが入り1.1870ドル台まで下値を切り上げたが戻りは鈍かった。

・ユーロ円は5営業日ぶりに反落。一時130.44円まで下げた後ショートカバーから131.00円付近まで切り返したが、再び売りに押されるなど総じてユーロドルにつれた動きとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 10:41コメント(0) この記事をクリップ!

2018年05月15日

ドル円、3営業日ぶりに反発

・ドル円は3営業日ぶりに反発。ダウ平均が150ドル超上昇したほか、米10年債利回りが上昇したことを支えに0時過ぎには一時109.64円まで値を上げた。ダウ平均が上げ幅を縮めるとやや上値が重くなり109.42円まで売りに押されたが、対オセアニア通貨などを中心にドル高が加速すると109.67円の本日高値まで再浮上。米10年債利回りが3%台まで上昇幅を広げたため、引けにかけても底堅く推移した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに小反落。欧州時間からの流れが続き、NY序盤には一時1.1996ドルまで上値を伸ばした。ただ、200日移動平均線の1.2019ドルが目先の上値目処として意識されると一転して売られる展開に。全般ドル高が進んだ流れに沿ったうえ、クーレ欧州中央銀行(ECB)理事が「金利はしばらくの間は現在の水準のままであると予想」と発言したことも重しとなり、引け間際には日通し安値となる1.1926ドルまで下押しした。

・ユーロ円は4日続伸。ユーロドルの失速につれる形で130.70円台まで売りに押されるなど総じてさえない動きとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:59コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)