2017年02月22日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。米10年債利回りの上昇を受けて序盤に一時113.779円と本日高値を付けた。ただ、2月米マークイット製造業・サービス業購買担当者景気指数(PMI)速報値がいずれも予想を下回ったことが伝わると失速。米10年債利回りが一転低下に転じると113.406円まで売りに押された。一方で、米金利が再び上昇したうえ、ダウ平均が堅調に推移したため下値は堅く、引けにかけては113.70円台まで持ち直した。

・ユーロドルは下落。欧州時間からの売りの流れを引き継ぎ、一時1.05259ドルと日通し安値を付けた。一巡後は1.0550ドル台まで下げ渋ったが戻りは限られるなどNY時間は総じて値動きが乏しかった。

・ユーロ円は反落。ドル円が失速した場面では一時119.562円の安値まで下押しした。もっとも、その後のドル円の買い戻しや株高を支えに119円台後半までやや下値を切り上げた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:11コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月21日

ドル円、4日ぶり反発

・ドル円は4営業日ぶりに反発。米国がプレジデンツデーで休場となり、市場参加者が少ないなか、113.10円を挟んだ狭いレンジ取引が続いた。なお、ナイト・セッションの日経平均先物3月物は大証終値比20円高の1万9270円で引けた。

・ユーロドルは横ばい。新規の手掛かり材料に乏しいうえ、NY勢不在で市場の流動性も乏しく1.06ドル台前半での値動きが続いた。なお、ユーロ圏財務相会合は20日、ギリシャ支援策の改革案を巡る協議を再開することで合意したと発表したが、相場への影響は限定的だった。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反発。取引材料難から総じて値動きは鈍く120円台前半でのもみ合いとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:20コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月20日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。米10年債利回りが低下したことを背景に売りが強まり、22時40分過ぎに一時112.619円と本日安値を付けた。もっとも、米長期金利の低下が一服したほか、一時170円下落したナイト・セッションの日経平均先物が下げ幅を縮めると下げ渋り。一方で、ユーロ円などクロス円が売られた影響も受けたため戻りも限られるなど、その後は112円台後半での値動きが続いた。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。全般ユーロ安が進んだ流れに沿って売りが優勢となった。一時1.06054ドルまで値を下げ、その後の戻りも極めて限定的だった。

・ユーロ円は続落。ユーロが全面安となった影響から一時119.704円まで下落するなど総じてさえない展開となった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:40コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月17日

ドル円、続落

・ドル円は続落。前週分の米新規失業保険申請件数や2月フィラデルフィア連銀製造業景気指数、1月米住宅着工件数などが軒並み予想より強い内容となったことで米10年債利回りが低下幅を縮めると113.845円まで値を上げたが、上値は限られた。その後に米10年債利回りが急低下したほか、日経平均先物が170円下落すると売りが進み、5時前には一時113.085円まで値を下げた。

・ユーロドルは続伸。米長期金利の低下を手掛かりに買いが強まった。ユーロポンドなどユーロクロスの上昇も支えとなり、一時1.06792ドルまで上値を伸ばした。

・ユーロ円は4営業日ぶりに反落。ユーロドルの上昇につれて121円台に乗せる場面があったが、ドル円や日経平均先物が下げた影響から120.688円まで売りに押された。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:10コメント(0) この記事をクリップ!

2017年02月16日

ゆっくりと上昇

 昨日のNY市場では、予想を大幅に上回る強い米指標を受けて、ドルがもっと上昇してもよかったのですが、114.958円まで上昇したものの、115.00円手前で失速し、その後113円台後半にまで下落する展開になってしまったのは、少し意外感がありました。

 どうやら、115.00円に大量のオプションがあって、短期筋が買い仕掛けをしたのを、ブロックしてしまい、買い手が投げさせられてしまったということのようです。今週末にはこのオプションもかなり行使期限が来るようですので、その後ドルが上昇する可能性は高いのかなと考えています。

 ただ、先週末の日米首脳会談でも確認されたとおり、日米の為替政策については、先送りされただけであるので、今後、突然アメリカサイドから円安についての牽制発言があるかもしれないという懸念は消えてはいません。

 そのため、上昇もゆっくりになるのではないかと思っていますが、いずれ120円を目指すようになる展開という見方は維持しておきます。




FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 11:47コメント(0) この記事をクリップ!

ドル円、3日ぶり反落

・ドル円は3営業日ぶりに反落。1月米小売売上高や1月米消費者物価指数(CPI)、2月NY連銀製造業景気指数が軒並み強い結果だったことを受けて米長期金利の上昇とともに買いが強まり、一時114.958円まで値を上げた。ただ、115.00円に設定されているまとまった規模のオプションに絡んだ売りに上値を抑えられると失速。米10年債利回りが上昇幅を縮めたうえ、1月米鉱工業生産指数や2月NAHB住宅市場指数が予想より弱い内容だったことが嫌気された。ナイト・セッションの日経平均先物が110円下落したことも売りを促し、一時113.868円まで売り込まれた。一方で、113円台では押し目買いが入ったうえ、株価が買い戻されたこともあり、一巡後は114.30円台までショートカバーが入った

・ユーロドルは5営業日ぶりに反発。強い米インフレ指標などを受けてドル高が進むと一時1.05213ドルと1月11日以来の安値を付けた。ただ、その後は米長期金利の上昇幅縮小やドル円の失速に伴って急速にショートカバーが進み1.0609ドルまで買い上げられ、引けにかけても底堅く推移した。
 なお、ハーカー米フィラデルフィア連銀総裁が「今年3回の利上げが適切」と述べたほか、ブラード米セントルイス連銀総裁が「経済指標を考慮すると年内に利上げできる」などと述べたが、市場への影響は限られた。

・ユーロ円は3日続伸。米国株高を背景に買いが進み、一時121.284円まで上昇した。一方で、ドル円が一転下落した場面では120.70円台まで売りに押された。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:23コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)