2017年08月23日

ドル円、5営業日ぶりに反発

・ドル円は5営業日ぶりに反発。米長期金利の上昇を受けて全般にドル買いが進んだ影響を受けたほか、ナイト・セッションの日経平均先物など株高を受けた買いも入った。引けにかけてダウ平均が200ドル超上昇し、米長期金利も上昇幅を拡大すると一時109.65円まで値を上げた。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。欧州時間に昨日安値の1.17313ドル手前で下値の堅さを確認すると買い戻しが入る場面もあったが、米長期金利の上昇を受けた売りも出たため戻りは鈍かった。

・ユーロ円は続伸。ドル円と同様に株高を支えにした買いが入り、128.90円台まで下値を切り上げた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:16コメント(0) この記事をクリップ!

2017年08月22日

ドル円、4日続落

・ドル円は4日続落。NY勢の参入後は全般ドル安が進んだことで売りが先行。24時過ぎには一時108.639円まで値を下げた。前週末安値の108.606円が目先のサポートとして意識されると売りも一服。もっとも、その後は一時70ドル超下落したダウ平均が持ち直したことに伴って109円台を回復する場面も見られた。

・ユーロドルは続伸。全般にドル安が進んだ流れに沿ったほか、ユーロポンドなどユーロクロスの上昇につれた買いが入った。前週末高値の1.17742ドルを上抜けて一時1.18282ドルまで上昇。もっとも、その後は持ち高調整売りに押されて買いも一服した。

・ユーロ円は上昇。ユーロドルの上昇や株価の持ち直しに伴って買いが入り、一時128.793円まで値を上げた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:28コメント(0) この記事をクリップ!

2017年08月21日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。欧州株式相場やナイト・セッションの日経平均先物が軟調に推移したことを受けて売りが先行。米長期金利の低下も相場の重しとなり、22時30分過ぎには一時108.606円と4月19日以来の安値を更新した。ただ、その後は買い戻しが優勢に。トランプ米大統領の上級顧問・首席戦略官を務めるスティーブ・バノン氏の解任の噂が伝わると、市場では「バノン氏の解任は株価やドルにとってプラスとの見方が広がった」との指摘もあり、ダウ平均が100ドル超安からプラス圏に浮上したほか、米長期金利も上昇に転じた。ドル円も急ピッチで買い戻しが進み、一時109.60円の高値まで反発した。一方で、引けにかけてはダウ平均が再び失速した影響もあり、週末前の持ち高調整売りに押されて109.10円台まで弱含んだ。なお、米ホワイトハウスはこの日、「バノン氏の任務は今日が最後になる」との声明を発表した。

・ユーロドルは反発。円絡みの取引が中心となったこともあってしばらくは1.17ドル台半ばでの神経質な動きとなっていたが、ドル円の伸び悩みや一部ユーロクロスの上昇につれて、欧州時間につけた高値の1.17742ドルに迫る水準まで値を上げた。

・ユーロ円は横ばい。22時30分過ぎに127.564円まで下げた後、株価の持ち直しなどを支えに128.789円の高値まで切り返したが、引けにかけては上値も重くなった。総じてドル円につれた動きだった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 08:50コメント(0) この記事をクリップ!

2017年08月18日

ドル円、続落

・ドル円は続落。欧州勢の参入後に対ユーロでドル買いが進んだことに伴って一時110.363円まで上昇したものの、その後は次第に売りが優勢となった。「コーン米国家経済会議(NEC)委員長が辞任する」との噂が広がると、株安や米長期金利の低下が進むなかで109.624円まで下押し。米ホワイトハウスが「コーン氏は米NEC委員長に留まる意向」との見解を示すなど噂が否定されたことで一時110円台を回復する場面も見られたが、戻りは限定的だった。スペイン・バルセロナでの自動車突入テロや米政策運営の先行き不透明感を手掛かりにダウ平均が270ドル超安まで下げ幅を広げると、リスク回避の売りに押されて一時109.447円まで下押しした。

・ユーロドルは反落。欧州勢の参入後に全般ユーロ売りが進んだ流れに沿ったほか、欧州中央銀行(ECB)理事会議事要旨で「当局者はユーロが上昇し過ぎるリスクを懸念」との見解が示されると、20時30分過ぎには一時1.16624ドルまで値を下げた。もっとも、その後は米長期金利の低下などを背景にドル売りが進んだため、1.17ドル台半ばまで下値を切り上げる場面も見られた。

・ユーロ円は大幅続落。20時30分過ぎに128.544円まで下げた後、いったんはドル絡みの取引が中心となったことで方向感の乏しい動きとなっていたが、引けにかけては株安を背景に128.37円まで下げ幅を拡大した。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:37コメント(0) この記事をクリップ!

2017年08月17日

深刻な不信感

 深刻なのは、やはりトランプ政権に対する不信感です。昨日もトランプ大統領は大企業幹部らが参加する大統領の諮問機関「製造業評議会」と「戦略政策フォーラム」を解散すると発表しました。そもそも、会議が積極的に開かれていた形跡もなく、事実上機能していなかったわけであるので、実際の影響という面では不透明なところはありますが、製造業評議会のメンバーであった企業幹部の多くが、トランプ大統領の白人至上主義に反発して、相次いで辞任したため、解散に追い込まれたというのが実情です。コーンNEC(国家経済会議)委員長も「嫌悪感を覚えるとともに動揺している」とトランプ米大統領を痛烈に批判。直近の支持率は36%程度にまで低下してきています。これでは、とてもドルは買えないというのが、投資家の正直な感想でしょう。

 ただ、これまでかなりドルが下落してきていることもまた事実です。ドルはしばらく低空飛行を続ける可能性が高そうです。一時的にドルが上昇することがあれば、確実に売っておきたいと思います。ドル円での戻り売りゾーンは、4日の高値111.053円を意識した111.00円近辺が当面の上限と考えておきます。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 11:01コメント(0) この記事をクリップ!

ドル円、3営業日ぶりに反落

・ドル円は3営業日ぶりに反落。22時過ぎに一時110.951円まで強含む場面も見られたが、4日高値の111.053円が意識されると伸び悩み。米長期金利が低下したほか、トランプ米大統領が「製造業評議会」「戦略・政策フォーラム」の解散を発表すると米株が上げ幅を縮小したことも重しとなって徐々に上値を切り下げた。また、7月25−26日分の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨では「大半のメンバーは次回会合でのバランスシート縮小を支持」「メンバーはインフレの鈍化を懸念しており、物価動向を注視することで一致」「多くのメンバーは2%のインフレ達成は予想より時間がかかると指摘」などが明らかになったが、議事要旨の公表後に売りが強まり、一時110.03円まで下押しした。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。欧州時間に「ドラギECB総裁はジャクソンホールで新たな政策メッセージを出さないだろう」との報道が伝わったことで、ユーロが全面安となった影響から一時1.16817ドルまで値を下げた。もっとも、売りが一巡すると米長期金利の低下やFOMC議事要旨後にドル売り圧力が強まったことで1.1779ドルの高値まで切り返した。

・ユーロ円は4営業日ぶりに反落。ユーロ売りの流れに沿って23時前には一時129.518円まで値を下げた。もっとも、一巡後はドル絡みの取引が中心となったこともあり、安値圏でのもみ合いとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:24コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)