2018年09月21日

リスクオンの円安

 今週に入って、NYダウなどアメリカの株式市場が史上最高値を更新しています。世界の金融市場を取り巻く環境には不安定要因がいくつかあるものの、そんな中でも金融市場は強気相場が続いています。そのベースにあるものは、やはりアメリカを中心に先進国の景気が好調であるということでしょう。

 チャート的に言えば、ドル円は、一目均衡表の雲を上抜けしてゆっくりではありますが、上昇傾向にあります。前回の高値である7月19日の113円17銭のところが当面のターゲットになってくるでしょう。

 ユーロ円は7月17日高値の131円99銭を上抜け、4月の高値133円49銭近辺をうかがう。一目均衡表でも雲を完全に上に抜いてきました。その他、ポンド円も同様の動きをしています。当面リスクオンによる円安がじりじり進行する展開が続くと考えておきたいと思います。





FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 10:22コメント(0) この記事をクリップ!

ユーロドル、続伸

・ユーロドルは続伸。「米国と欧州連合(EU)は25日にも通商協議を行う」との報道が伝わると、欧米の貿易懸念が後退しユーロ買い・ドル売りが先行。8月28日の高値1.1733ドルや7月23日の高値1.1750ドルなど約2カ月間にわたって続いたレンジの上限をブレイクするとストップロスを断続的に誘発し一時1.1785ドルと7月9日以来の高値を付けた。市場では「典型的なリスク・オン相場となり、円安とドル安が同時に進んだ」との指摘があった。

・ドル円は反発。対ユーロなどでドル安が進んだため一時112.04円まで値を下げたものの、21時30分発表の9月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数と前週分の米新規失業保険申請件数が良好な内容だったことが分かると買い戻しが優勢に。
 ダウ平均が一時290ドル超上昇し史上最高値を更新したことが相場の支援材料となったほか、ロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ円売り・ドル買いが出て一時112.58円と7月20日以来2カ月ぶりの高値を付けた。
 なお、9月米フィリー指数は22.9と前月の11.9から大幅に上昇し、予想の17.0を上回った。前週分の米新規失業保険申請件数は20万1000件となり、1969年11月以来ほぼ49年ぶりの低水準を付けた。

・ユーロ円は上昇。ダウ平均が史上最高値を更新し、ナイト・セッションの日経平均先物が240円上昇すると、投資家のリスク選好度が高まり円売り・ユーロ買いが活発化。一時132.52円と4月30日以来の高値を付けた。
 南アランド円は一時7.88円まで上昇した。南アフリカ準備銀行(SARB)はこの日、市場の予想通り政策金利を現行の6.50%に据え置くことを決めたと発表。ただ、政策委員会の4人が据え置きを主張した一方、3人が利上げを主張し、金利据え置きは僅差で決まった。クガニャゴSARB総裁がタカ派姿勢を強めたこともあってランド買いが広がった。
 ポンド円は株高に伴う買いが入り、一時149.29円と7月16日以来の高値を付けた。オーストリア・ザルツブルクで開催されたEU非公式首脳会合では、難航している英離脱交渉をめぐって進展らしい進展はなかった。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 08:14コメント(0) この記事をクリップ!

2018年09月20日

ドル円、小反落

・ドル円は小反落。英タイムズ紙が「メイ英首相はアイルランド国境問題に関する欧州連合(EU)側の修正案を拒否」と報じると、ポンド円が一時147.21円まで急落。ドル円にも売りが先行し一時112.16円と日通し安値を付けた。対オセアニア通貨中心にドル売りが進んだ影響も受けた。
 ただ、ダウ平均が一時210ドル超上昇し、ナイト・セッションの日経平均先物が120円上昇したこともあり、積極的に下値を模索する展開にはならなかった。今日の高値は夕刻に付けた112.45円で値幅は29銭程度と小さかった。

・ユーロドルは小反発。米10年債利回りが一時3.0905%前後まで上昇し5月18日以来の高水準を付けると、ユーロ売り・ドル買いが先行し23時過ぎに1.1650ドルと日通し安値を付けた。ただ、対オセアニア通貨などでドル売りが進むと、ユーロドルにも買い戻しが入り持ち直した。
 ポンドドルは英首相がEU修正案を拒否するとの英紙報道をきっかけに一時1.3099ドルまで値を下げたものの、売りが一巡すると急ピッチで値を下げた反動などが出て1.3170ドル付近まで買い戻される場面があった。ただ、ユンケル欧州委員長が「EUと英国はブレグジット合意から程遠い」と述べると売りで反応し、再び弱含んだ。

・ユーロ円はほぼ横ばい。23時過ぎに一時130.79円と日通し安値を付けたあとは徐々に値動きが鈍った。NY市場に限れば値幅は非常に小さかった。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 07:36コメント(0) この記事をクリップ!

2018年09月19日

ドル円、反発

・ドル円は反発。中国が600億ドル相当の米製品に関税を賦課すると発表したことで円買い・ドル売りが先行し一時112.04円付近まで下げたものの、下押しは限定的だった。事前に同国政府が「米国の追加関税に対して報復措置を取らざるを得ない」との見解を示していたことで、「材料出尽くし」としてショートカバーが入った。一部アナリストの間で「両国経済には当初懸念されたほどの悪影響が及ばない」との見方が浮上したことも買い戻しを誘った。
 現物のダウ平均が一時250ドル超上昇し、ナイト・セッションの日経平均先物が450円上昇すると、投資家のリスク選好度が高まり円売り・ドル買いが活発化。9月米NAHB住宅市場指数が67と予想の66を上回ったことも相場の支援材料となり、112.39円と7月20日以来の高値を付けている。

・ユーロドルは反落。22時過ぎに一時1.1724ドルと8月28日以来の高値を付ける場面があったが、同日高値の1.1733ドルがレジスタンスとして意識されると失速した。米10年債利回りが一時3.0570%前後まで上昇し5月23日以来の高水準を付けたこともユーロ売り・ドル買いを促し、1.1652ドルまで値を下げた。ユーロカナダドルやユーロ豪ドルなどユーロクロスの下落につれた売りも出た。
 なお、ユーロカナダドルは一時1.5135カナダドルまで下落した。好調なカナダ経済指標や原油高、北米自由貿易協定(NAFTA)改定を巡り米・加高官協議が再開される見通しとなったことを背景にカナダドル買いが入った。

・ユーロ円は続伸。ドル円の上昇や米国株高に伴う買いが入り、23時30分前に一時131.50円と7月18日以来2カ月ぶりの高値を付けた。ただ、ユーロドルやユーロカナダドルなどが下落するとユーロ円にも売りが出て上げ幅を縮めた。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 08:38コメント(0) この記事をクリップ!

2018年09月18日

ドル円、3日ぶり反落

・ドル円は3営業日ぶりに反落。ポンド円やユーロ円などクロス円の上昇につれた買いが入ったため一時112.11円付近まで値を上げたものの、上値は重かった。アジア時間に付けた日通し高値112.12円が目先レジスタンスとして意識されたほか、9月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想を下回り相場の重しとなった。
 トランプ米大統領が「マーケット終了後に対中貿易関税についてアナウンスする」との考えを示したと伝わると、追加関税が正式に表明され中国との摩擦がさらに激しくなるとの懸念が強まった。米国株相場の下落とともに円買い・ドル売りが優勢となり、一時111.76円と日通し安値を付けた。

・ユーロドルは反発。トリア伊経済・財務相が来年の財政赤字について「対GDP比率が1.6%を超えないようにする姿勢を示した」と伝わり、同国国債が大幅に上昇(金利は低下)。伊予算への懸念が後退したことでユーロ買い・ドル売りが優勢となった。予想を下回る米経済指標もユーロ買い・ドル売りを促し、一時1.1698ドルまで値を上げた。
 ポンドドルは一時1.3165ドルと7月31日以来の高値を付けた。英国の欧州連合(EU)離脱交渉をめぐる進展への期待からポンド買い・ドル売りが優勢となった。

・ユーロ円は反発。伊予算への懸念が後退したことで円売り・ユーロ買いが優勢となり、一時131.05円まで値を上げたが、前週末の高値131.11円が目先上値の目処として意識されると上値が重くなった。ドル円や米国株の下落につれた売りも出た。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 07:12コメント(0) この記事をクリップ!

2018年09月17日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。8月米小売売上高は予想を下回ったものの、前月の数値が上方修正されたことから円売り・ドル買いが先行。米国株相場が小高く始まり、米長期金利が上昇すると円売り・ドル買いが加速し、一時112.17円と7月20日以来の高値を付けた。8月米鉱工業生産指数や9月米消費者態度指数(ミシガン大調べ)速報値がいずれも予想より良好な内容となったことも相場の支援材料。
 ただ、「トランプ大統領は貿易協議にかかわらず、中国製品2000億ドルに追加関税の賦課を望む」との報道が伝わると、米国株の失速とともに円買い・ドル売りが入り111.88円付近まで下押しする場面があった。
 なお、カプラン米ダラス連銀総裁は「FRBは中立水準まで金利を引き上げるべき」と述べたほか、エバンズ米シカゴ連銀総裁は「今年の利上げ回数が計4回になっても意外ではない」「緩やかな金利上昇が正しい」などと語った。

・ユーロドルは5営業日ぶりに反落。欧州の取引時間帯に一時1.1722ドルまで値を上げたものの、この日発表の米経済指標が概ね良好な内容だったことから徐々にユーロ売り・ドル買いが優勢に。欧州中央銀行(ECB)筋の話として「欧州景気に対するリスクは下方向」と伝わると、一時1.1621ドルまで値を下げた。市場では「1.1650ドルを割り込むと短期筋のストップロスを誘発し下げ幅を広げた」との指摘があった。

・ユーロ円は反落。トランプ大統領が対中関税を諦めていないとのニュースで、リスク回避的な円買い・ユーロ売りが入ったほか、ECB筋の「欧州景気リスクは下向き」との話も相場の重しとなり一時130.18円まで値を下げた。
 カナダドル円は一時85.78円まで弱含んだ。北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を巡る米国とカナダの2国間協議が来週に持ち越されたことで、全般カナダドル売りが優勢となった。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 08:26コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)