2017年12月15日

ユーロドル、反落

・ユーロドルは反落。欧州中央銀行(ECB)はこの日、政策金利を現行の0.00%で据え置くことを決定。ドラギECB総裁が定例記者会見で「インフレが上昇する強い勢いの示唆がある」「成長見通しに著しい改善が見られる」などと発言すると買いが進んだ。ECBスタッフ予想で2017−19年のGDP見通しや2018年のインフレ見通しが上方修正されたことも支えに1.18623ドルまで上げた。ただ、4日高値の1.18786ドルが目先の上値目処として意識されると一転して利食い売りが優勢に。先に買いを進めた向きが反対売買を迫られる形で1.17709ドルまで急落し、その後の戻りも限られた。

・ドル円は続落。11月米小売売上高や前週分の米新規失業保険申請件数は予想より強かったものの、ユーロ絡みの取引が中心となり112.65円前後でしばらく動意を欠いた。その後、米長期金利の上昇幅縮小や日経平均先物の下落を横目に売りが優勢に。昨日安値の112.462円を下抜け112.066円まで下げ足を速めた。もっとも、6日安値の111.997円が目先の下値目処として意識されると112.40円台まで買い戻しが進んだ。

・ユーロ円は3日続落。ドラギECB総裁が景気やインフレに前向きな見方を示し133.759円まで買われたが、すぐに利食い売りが加速した。株安を嫌気した売りも強まり132.236円まで急落した。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:37コメント(0) この記事をクリップ!

2017年12月14日

クリスマスまでは調整

 「FOMC」と「米税制改革」、2つの大きなイベントの方向性が決まってきたことで、年末にかけて益々材料難の状態が進んでいくと思います。

 元々、これら2大イベントなどをにらみながら、ドルロングで勝負をしていた投資家が、かなりいたということから考えると、クリスマスにかけては、もう少し調整相場が続くかもしれないと考えています。しかし、イベントとして終わったとしても、実際の経済への影響がでてくるのは、来年以降ということになります。

 ドルの政策金利が上昇してくれば、ドル買い圧力がかかってくると考えることは自然なことでありますし、税制改正もアメリカ経済にはプラスに働くと思います。減税しても、金利が上昇することで相殺されて、結局、景気にはニュートラルだという意見もありますが、金利が上昇すれば、ドル高圧力がかかるわけですから、どちらにしてもドル高に向かうのではないかと考えられます。




FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 13:52コメント(0) この記事をクリップ!

ドル円、下落

・ドル円は下落。11月米消費者物価指数(CPI)は前月比0.4%上昇と市場予想通りの結果となったが、変動の大きい食品とエネルギーを除いたコア指数が前月比0.1%上昇と予想の0.2%上昇を下回ったことがわかると、米10年債利回りが一転低下。つれる形で112.953円まで売られた。113円割れの水準で下値の堅さを確認すると、「米上下両院指導部は税制改革法案で合意した」との報道も支えに113.282円まで反発したが、戻りは限られた。
 米連邦準備理事会(FRB)は12−13日、米連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を現行の1.00−1.25%の範囲から1.25−1.50%に引き上げることを決めたと発表。市場の予想通りの結果となった。声明では「労働市場が引き続き強化され、経済活動が堅実な上昇を続けていることを示している」「エバンズ、カシュカリ両氏が据え置き主張し利上げに反対」などと伝わったほか、2018年末のFF金利見通し(中央値)は2.125%に据え置かれた。事前の織り込み以上の内容が出なかったとして、米10年債利回りの低下幅拡大とともにドル売りが優勢に。イエレンFRB議長は定例記者会見で「税制改革は今後数年、経済を押し上げる公算が大きい」「今年確認された予想外の軟調なインフレは概ね一時的とみられる」などと発言したが、ドル安の流れが続き112.462円まで弱含んだ。

・ユーロドルは反発。弱い米CPIコア指数や米長期金利の低下を支えに1.17296ドルから買い戻しが進んだ。FOMCの結果公表後にドルが全面安となると1.18316ドルまで大きく値を伸ばした。

・ユーロ円は続落。一時132.859円まで下げる場面もあったが、ドル絡みの取引が中心となり133.00円を挟んだ神経質な動きとなった。


(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:47コメント(0) この記事をクリップ!

2017年12月13日

ドル円、横ばい

・ドル円は横ばい。11月米卸売物価指数(PPI)が予想を上回ったほか、米10年債利回りの上昇幅拡大が買いを誘った。ダウ平均の160ドル超高も支えに昨日高値の113.691円を上抜けて113.751円まで強含んだ。米共和党のランド・ポール上院議員が「大規模な米債務押し上げる歳出法案支持できない」との見解を示すと113.371円まで急失速したが、すぐに反発。次第に113.55円前後で方向感が出なくなった。

・ユーロドルは下落。強い米PPIや米金利上昇を受けて昨日安値の1.17595ドルを下抜けた。目先のストップロスを巻き込み1.17177ドルと11月21日以来の安値を付けた。ただ、同日安値の1.17131ドルが目先の下値目処として意識されると、1.1740ドル台までショートカバーが進んだ。

・ユーロ円は4営業日ぶりに反落。ユーロドルの下落につれたほか、ポール米上院議員の見解を受けたドル円の急失速を横目に133.029円まで弱含んだ。その後、ユーロドルの買い戻しとともに133.30円台まで値を戻した。

(GI24から引用)




FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:27コメント(0) この記事をクリップ!

2017年12月12日

ドル円、3日続伸

・ドル円は3日続伸。米10年債利回りの低下に伴い113.244円まで弱含んだ。ただ、その後の米10年債利回りが低下幅を縮め、上昇に転じるにつれて113.579円まで持ち直した。なお、ニューヨーク中心部で爆破テロがあり数人が負傷したが、市場への影響は限られた。

・ユーロドルは横ばい。一時1.1803ドルまで上げたが、1.18ドル台での滞空時間は短く1.17767ドルまで伸び悩んだ。その後まとまった買いが入り1.18118ドルまで持ち直したが、米長期金利の上昇を横目に失速。ユーロ豪ドルなどユーロクロスの下落につれた面もあり、アジア時間に付けた日通し安値1.17595ドルに迫る水準まで売られた。

・ユーロ円は3日続伸。新規の取引材料に乏しかったうえ、ドル絡みの取引が中心となり133.65円前後で方向感が定まらなかった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:27コメント(0) この記事をクリップ!

2017年12月11日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。11月米雇用統計で非農業部門雇用者数は前月比22万8000人増と予想の前月比19万5000人増を上回ったが、平均時給が前月比0.2%上昇と予想の前月比0.3%増を下回ったことがわかると113.131円まで失速した。もっとも、アジア時間に付けた日通し安値113.075円を下抜け出来ず買いが優位に。ダウ平均の110ドル超高も支えに113.589円まで再び上げた。もっとも、中盤以降は113.50円前後での持ち高調整に終始した。

・ユーロドルは横ばい。米雇用統計で平均時給が予想を下回ったこともあり、1.17302ドルから買い戻しが進んだ。一巡すると1.1755ドル前後で方向感が出なくなったが、引けにかけては1.1770ドル台まで上昇するなど底堅く推移した。

・ユーロ円は続伸。しばらく133.25円前後で動意を欠いたが、ドル円の買い戻しやダウ平均の上昇につれて133.117円から133.612円まで持ち直した。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:02コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)