2018年06月25日

ドル円、小反発

・ドル円は小反発。欧州序盤に110.22円まで上昇したが、200日移動平均線の110.23円に頭を抑えられるとじりじりと上値を切り下げた。トランプ米大統領が「欧州連合(EU)からの全ての自動車に対して20%の関税を課す」と発言すると貿易摩擦への懸念から売りが強まり、一時109.80円と日通し安値を付けた。その後は109.90円を挟んだもみ合いとなった。

・ユーロドルは続伸。欧州時間に1.1675ドルまで買われた後は「ドイツ第2党のドイツ社会民主党(SPD)が総選挙を準備」との一部報道やトランプ米大統領の発言を受けて1.1610ドル台まで下押しする場面があったが、下値は堅かった。一巡後は対オセアニア通貨を中心にドル安が進んだ影響から再び高値圏まで持ち直した。

・ユーロ円は反発。ユーロドルの動きにつれて128.60円から127.60円台まで上げ幅を縮めたものの、米国株の上昇などを支えに128.20円台まで下値を切り上げた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:57コメント(0) この記事をクリップ!

2018年06月22日

ドル円、反落

・ドル円は反落。米長期金利の低下幅縮小に伴って110.60円まで上げる場面があったが、上値は重かった。6月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が予想を大幅に下回る結果となったことをきっかけに米長期金利が低下すると売られる展開に。ダウ平均が250ドル超、日経平均先物が240円下落したためリスク回避の売りも重なり、前日安値の109.86円を下抜けて109.84円まで値を下げた。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反発。イタリア国債・株式が下落したことで欧州序盤に一時1.1509ドルと昨年7月20日以来の安値を付けたが、その後は一転して反発。イングランド銀行(BOE)が政策金利の据え置きを発表し、議事要旨で利上げを主張した委員が前回の2人から3人に増えたことでポンドドルが急伸したことにつれた。また、米長期金利の低下も買いを後押しし1.1634ドルまで買い上げられた。もっとも、19日高値の1.1645ドルが目先のレジスタンスとして意識されると、その後は1.1610ドルを挟んで方向感がなくなった。

・ユーロ円は反落。欧州序盤に127.00円まで急速に下げた後はユーロドルの反発につれて127.99円まで切り返した。その後は127円台後半でのもみ合いとなった。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 10:23コメント(0) この記事をクリップ!

需給要因に注目

 正直申し上げて、米中の通商交渉がどういった形で進んでいくのかがよくわかりません。そういう意味においては、どちらにでも市場は反応しうる材料だということは頭に入れておきたいと思います。これに関しては、動向をよく注視しておきたいと思います。

 今後の展開についてですが、通商問題以外は特段大きな材料はないので、M&A絡みの円売りなど、市場の需給要因に注目しています。

 個人的には、ドル円の底は固いと見て、ドル円でのドル買いを中心に考え、目先111円台があれば、売りたいと思っています。




FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:50コメント(0) この記事をクリップ!

2018年06月21日

ドル円、4営業日ぶりに反発

・ドル円は4営業日ぶりに反発。「中国は米関税に強い対抗措置を講じると表明した」との一部報道が伝わると109.95円まで下落したが、下値は堅かった。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が欧州中央銀行(ECB)パネル討議で「段階的な利上げを継続する根拠が強い」「雇用市場は一段と強く、賃金成長を後押ししている」と述べると、米長期金利の上昇とともに買い戻しが入った。その後も底堅く推移し、4時過ぎには日通し高値となる110.45円まで上値を伸ばした。

・ユーロドルは小幅に続落。ノボトニー・オーストリア中銀総裁の発言を受けて欧州時間に売りが進んだ反動からNY市場ではショートカバーが強まった。一時1.1600ドルまで値を上げ、その後は1.15ドル台後半でのもみ合いが続いた。

・ユーロ円は反発。ユーロの買い戻しやドル円の上昇につれる形で127.94円まで上値を伸ばした。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 10:00コメント(0) この記事をクリップ!

2018年06月20日

ドル円、3日続落

・ドル円は3日続落。米中貿易摩擦への懸念から欧州序盤に一時109.55円まで下落したが、50日移動平均線が位置する109.33円が目先のサポートとして意識されると徐々に下値を切り上げる展開となった。米10年債利回りが低下幅を縮めたほか、一時は420ドル近く下落したダウ平均が下げ渋ったことを受けて110円台を回復して取引を終了した。

・ユーロドルは3営業日ぶりに反落。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁のハト派的な発言を受けて欧州時間に一時1.1531ドルまで下げた。ただ、5月29日安値の1.1510ドルがサポートとして機能するなど、NY時間に限れば下値の堅い展開となり1.590ドル台まで値を戻した。

・ユーロ円は3営業日ぶりに反落。ドル円やユーロドルの買い戻しにつれて底堅く推移し127.60円台まで下値を切り上げた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:44コメント(0) この記事をクリップ!

2018年06月19日

ドル円、小幅に続落

・ユーロドルは続伸。移民問題を巡って独連立政権の先行き不透明感が高まるなか、欧州序盤に1.1565ドルまで下げたが、その後はショートカバーが優勢となり1.1624ドルまで買い上げられた。先週末高値の1.1627ドルを前に頭を抑えられたものの、その後も対資源国通貨でユーロが一段と上昇した影響から高値圏で底堅く推移した。

・ユーロ円も続伸。ユーロドルが底堅く推移したことが支えとなったほか、260ドル超下落して始まったダウ平均が下げ幅を縮めたことも買いを後押しした。引けにかけて一時128.50円と日通し高値を付けた。

・ドル円は小幅に続落。週明けとあって全般様子見ムードが広がり、110.50円を挟んだ値動きに終始した。なお、本日より新たに就任したウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁は「経済成長や雇用は強く、インフレは目標に近い」と述べたほか、ボスティック米アトランタ連銀総裁は「今年は3回の利上げを望んでいる」などと語ったが、相場への影響は限られた。

(GI24から引用)



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:53コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)