2019年07月23日

ドル円、続伸

・ドル円は続伸。アジア時間に一時108.07円まで上昇した影響が残ったものの、NY市場ではじり安の展開となった。米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りが入ったほか、108.00円に観測されているオプション絡みの売りに上値を抑えられた。3時前に一時107.77円付近まで下押しした。ただ、米経済指標の発表などがなかったうえ、30日の日銀金融政策決定会合や31日のFOMC結果公表を控えて大きな方向感は出なかった。
 なお、黒田日銀総裁は米ワシントンでの講演で「しっかり強力な金融緩和を続けていく」「世界経済の不確実性が日本の経済や物価に及ぼす影響を十分注視」などと述べたが、相場の反応は限られた。

・ユーロドルは小幅ながら続落。25日のECB定例理事会や31日のFOMC結果公表を控えて、様子見ムードが広がり1.12ドル台前半での狭いレンジ取引が続いた。今日の安値は4時30分過ぎに付けた1.1206ドル、高値は22時30分過ぎに付けた1.1225ドルで値幅は0.0019ドル程度と小さかった。

・ユーロ円は7日ぶりに小反発。アジア時間に一時121.17円と日通し高値を付けたあとはドル円の下落につれた売りが出た。5時30分過ぎに一時120.90円付近まで値を下げた。ただ、日米欧のビッグイベントを前に大きな方向感は出ていない。

・カナダドルは全面安。この日発表の5月カナダ卸売売上高がプラス予想に反してマイナスとなったことが嫌気されてカナダドル売りが優勢となった。カナダドル円は一時82.21円、米ドルカナダドルは1.3121カナダドル、ユーロカナダドルは1.4716カナダドルまでカナダドル安に振れた。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 07:23コメント(0) この記事をクリップ!

2019年07月22日

ドル円、3日ぶり反発

・ドル円は3日ぶりに反発。前日のウィリアムズ米NY連銀総裁のハト派発言について、NY連銀がアジア時間早朝に「次回の政策行動に関するものではない」などと説明。NY市場でも「ブラード米セントルイス連銀総裁など米金融当局者らは今月末のFOMCで0.25%の利下げに踏み切ると示唆。0.50%の利下げは準備していない」とのWSJの報道を受けて、FRBの大幅利下げ期待が後退しドルを買い戻す動きが継続した。3時30分前に一時107.98円と日通し高値を付けた。
 ただ、節目の108.00円や前日の高値108.02円を上抜けることは出来なかった。トランプ米大統領がツイッターで「FRBは馬鹿げた金融引き締めをやめるべき」「金利は低下すべき」などと述べ、FRBに改めて利下げ圧力を掛けたことが相場の重しとなったほか、米・イラン関係の緊迫化で中東情勢への警戒感が高まっていることが嫌気された。
 なお、イランの革命防衛隊がホルムズ海峡付近で英国のタンカーを拿捕したことを受けて、トランプ大統領は「英国と連携する」と明言した。

・ユーロドルは3日ぶりに反落。ECBが早ければ来週の理事会で利下げを実施するとの観測が高まる中、イタリア連立政権の存続が危ぶまれユーロ売りが先行。独有力誌シュピーゲルが「ECBは11月までに国債購入を再開する計画」と報じたことも相場の重しとなった。月末のFOMCで0.25%利下げが濃厚となったこともユーロ売り・ドル買いを促し、一時1.1204ドルと日通し安値を付けた。なお、ユーロ圏短期金融市場ではECBが来週0.10%利下げする確率が約60%まで高まっている。

・ユーロ円は6日続落。イタリア政局不安やECBが金融緩和方向に向かうとの観測がユーロの重しとなり、4時30分前に一時120.81円と日通し安値を付けた。

・米ドルカナダドルは上昇。5月カナダ小売売上高が予想より弱い内容となったことを受けて米ドル買い・カナダドル売りが先行。全般米ドル高が進んだ影響も受けて一時1.3110カナダドルまで値を上げた。カナダドル円も一時82.20円まで売られる場面があった。ただ、原油先物価格の上昇を背景に産油国通貨とされるカナダドルを買う動きも出たため、カナダドルの下値は限定的だった。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 14:38コメント(0) この記事をクリップ!

2019年07月19日

目先はレンジ相場

 今は、国内は参議院議員選挙で、金融市場もややお休み状態になっています。7月の終わりには、FOMCも控えているということもあり、当面はまだ様子見の相場が続くと思っています。これから10日間ぐらいは、基本的には、まだレンジ相場が続くと考えています。

 ここ最近の動きから大きく逸脱するようなことは恐らくないと思うので、そこから考えると、ドル円のレンジとしては106.70-108.70円、ユーロドルも1.1170-1.1330ドル程度かなと考えています。この想定レンジの中で、売り買いの戦略をたてるということになります。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 12:45コメント(0) この記事をクリップ!

ドル円、続落

・ドル円は続落。7月米フィラデルフィア連銀製造業景気指数が21.8と予想の5.0を大幅に上回ると円売り・ドル買いが先行し、22時30分過ぎに一時108.02円と日通し高値を付けた。
 ただ、6月米景気先行指標総合指数が前月比0.3%低下と予想の0.1%上昇に反して低下したことが分かると弱含む展開に。ウィリアムズ米NY連銀総裁が「積極的に予防的なアプローチをとるほうが良い」と述べたほか、クラリダFRB副議長が「不確実性は増しており、早期に動く必要がある」と発言すると、米短期金融市場では月末のFOMCで0.50%の利下げを見込む確率が急上昇。米長期金利の低下とともにドル売りが活発化し、一時107.21円と6月26日以来の安値を更新した。「米軍が中東ホルムズ海峡でイラン無人機を撃墜した」と伝わると、米イラン間の軍事的緊張の高まりが相場の重しとなった面もある。

・ユーロドルは続伸。「ECBは物価目標の修正を検討」との報道をきっかけに一時1.1205ドルと日通し安値を付けたものの、そのあとは一転上昇した。NY連銀総裁やFRB副議長の発言を受けて、米金利が低下すると全般ドル売りが加速し一時1.1281ドルまで上値を伸ばした。

・ユーロ円は5日続落。NY市場に限れば、ドル円とユーロドルの値動きの影響を同時に受けたため相場は方向感が出なかった。

・南アフリカランドはしっかり。SARBはこの日、市場の予想通り政策金利を現行の6.75%から6.50%に引き下げたものの、クガニャゴSARB総裁が会見で「政策の決定は全会一致」「0.50%の利下げについて議論しなかった」などと述べ、追加利下げに慎重な姿勢を示すとランド買いで反応した。ドルランドは一時13.8162ランド、ランド円は7.78円までランド高に振れた。
 トルコリラは堅調。トランプ米大統領が「現時点では対トルコ経済制裁はないだろう」との見解を示すと、トルコの通貨リラを買い戻す動きにつながった。ドルリラは一時5.6126リラ、リラ円は19.19円までリラ高に振れた。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:00コメント(0) この記事をクリップ!

2019年07月18日

ドル円、反落

・ドル円は反落。22時過ぎに一時108.32円付近まで買われる場面もあったが、アジア時間に付けた日通し高値108.33円を上抜けることは出来ずに失速した。米国株の下落や米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りが入り、取引終了間際に一時107.94円と日通し安値を付けた。この日発表された6月米住宅着工件数/建設許可件数が予想を下回ったことも嫌気された。
 なお、FRBが公表したベージュブックは「米経済は緩やかに拡大した」と総括判断し、「貿易関連の不確実性が及ぼす悪影響に関する懸念は広がっているものの、向こう数カ月の見通しは総じて明るい」と指摘した。

・ユーロドルは3日ぶりに反発。日本時間夕刻に一時1.1200ドルと日通し安値を付けたものの、売り一巡後はポンドドルの反発などを手掛かりに買い戻しが進んだ。予想を下回る米住宅指標や米金利低下などもユーロ買い・ドル売りも促し、1時過ぎに一時1.1233ドルと日通し高値を付けた。
 もっとも、市場では「30−31日のFOMCで利下げが確実視される中、商いは低調だった」との声が聞かれた。

・ユーロ円は4日続落。ドル円の下落につれた売りが出て取引終了間際に一時121.16円と日通し安値を付けたものの、値幅自体は33銭程度と小さかった。

・ポンドドルは底堅い動き。欧州市場では英国の合意なきEU離脱を巡る懸念からポンド売りが優勢となり、一時1.2382ドルと2017年4月以来約2年3カ月ぶりの安値を付けた。ただ、その後発表された6月英CPIが市場の予想と一致すると、BOEによる利下げ期待が後退しポンドを買い戻す動きにつながった。米長期金利の低下に伴うポンド買い・ドル売りも入り、1時30分過ぎには一時1.2457ドルと日通し高値を付けている。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 08:12コメント(0) この記事をクリップ!

2019年07月17日

ユーロドル、続落

・ユーロドルは続落。欧州時間に発表された7月独ZEW景況感指数が予想を下回ったため、ユーロ圏経済の減速懸念が強まりユーロ売り・ドル買いが先行。NY時間に入り、6月米小売売上高が予想を上回ったことが分かるとユーロ売り・ドル買いが活発化し、一時1.1202ドルと日通し安値を付けた。米10年債利回りが一時2.14%台まで上昇したこともドル買いを促し、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルインデックスは97.44まで上昇した。
 なお、パウエルFRB議長は講演で「不確実性が高まっており、FRBは適切に行動する」などと述べたが、新味の内容に乏しく市場の反応は限られた。

・ドル円は上昇。米小売売上高が予想を上回ったことで円売り・ドル買いが出たほか、米長期金利の上昇に伴う買いが入り、1時過ぎに一時108.38円と日通し高値を付けた。ただ、トランプ米大統領が「米中通商合意は長い道のり。必要なら追加関税を課す可能性」などと述べると米国株が失速。ドル円にも売りが出て伸び悩む場面があった。

・ユーロ円は3日続落。ユーロドルの下落につれた売りが出て一時121.10円と日通し安値を付けたものの、ドル円が上昇すると下げ渋った。24時前には121.53円付近まで下げ幅を縮めている。

・インターネット上の仮想通貨ビットコインは軟調。ビットコイン・ドルは一時9486.55ドルまで下落したほか、ビットコイン円は102万6515円まで値を下げた。米上院銀行住宅都市委員会がこの日、米フェイスブックが計画する仮想通貨リブラに関する公聴会を開催。米与野党議員からはリブラ計画に対する厳しい意見が相次いだため、仮想通貨に関する規制強化などの警戒感が高まりビットコインにも売りが出た。



FX 新時代のトレード戦略
FXトレードフィナンシャル社提供の『FXTFミラートレーダー』に、マットキャピタルマネージメントが監修したシグナルも配信しております。ぜひ一度お試しください。
↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓ ↓  ↓
http://www.fxtrade.co.jp/lp/
マット今井(今井雅人)が直接コメント欄に返信する事はございません。
書き込みはブログ本文でのみ行います。

→公式サイト「勝利の方程式」はこちら(メルマガも配信中!)
★Twitter → http://twitter.com/imai_masato
matt_i at 09:00コメント(0) この記事をクリップ!

案内


スポンサードリンク






広告





livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)